たぬさんち、南知多旅行に行く。

いよいよ最終話となりました。

リライトのくせに書き直しの絵に苦戦して

思ったよりも時間掛かったり、

文章も読んでみたら意外と変な感じだったりして
修正を入れたり、

思ったよりも大変でした。( ̄▽ ̄;)

次からしばらくはまた4コマに戻る予定ですが、

また、続きものもいずれ描いていきたいと思います。

そのときはまた見て頂けると嬉しいです。

そして、旅はいよいよラストを迎えます。
たかだか日常にありがちな旅行な割りに最後、、、

大どんでん返しが、、、?!

それでは、どうぞ。(・∀・)つ




~ 本編はここから ~



海水浴場と旅館を後にした「たぬさんち」一行はちょうど見頃のひまわりを見ようと、

観光農園「花ひろば」へ向かいました。


山や田んぼの中のクネクネ道をしばらく走ると、

少し開けた所にそこはありました。

結構な暑さの割りに観光客で賑わいを見せていて、

「こんな所でも結構人がくるんだぁ」などと不謹慎なことを思ったり。(`□´)コラッ!

この農園、帰りにひまわりを一人何本か頂けるサービスをしているのですが、

そのせいか、割とひまわりが無くなっていて、

「あんれまぁ」(。・ω・)

と、少しがっかりもしたのですが、

気を取り直して我々も入園することに。

前日に引き続き暑さが酷かったので、炎天下の中ひまわり畑を歩き回るのは結構大変でした。


さらに、


ひまわりへたってるし
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ

ひまわりって、夏のあっつい日にも元気に咲いてるんじゃなかったのかい。ヾ(・д・` )

21-4-10-1


いやはや、たぬの中では割とショックだったよ。
「ひまわりでもうだる暑さっていったい、、。」

( ̄▽ ̄;)

まぁ、気持ちは分かるけどさ。


たぬが木陰でへばっている間におかんちゃんと子供達でもらえるひまわりを選んでもらって、ヾ(・д・` )ォィォィ

何輪か頂いて、農園を後にしました。


その後は南知多の市場やお土産屋さんを何軒か見て回り、

夕飯の事もあるので、早めに帰ろうと言う頃、おかんちゃんが、

「この辺りにおしゃれな古民家カフェがあってさ、そこにいってもいいかな?」

じゃぁ、しょ~がね~や (ヽ´д`)ハァ-3

じゃなかった、

いこう!いこう!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ということになり、

雑誌の簡単な地図を頼りにカフェに向かったのですが、、、。

えれぇわかりにくい。(・ε・)ムー

大分迷いました。( ̄▽ ̄;)

同じ所をぐるぐるまわってわからず、最終的には路肩に車を止めて、おかんちゃんが歩いて探したら、ありました。

車が入れない狭い道路が地図にしっかり記載してあったため、筋を一つ違えていたのでした。

ともかく、見つけることができたので、

近くの駐車場に車をとめて、

「このカフェがこの旅行の最後のスポットだね」

「名残惜しいなぁ、もう一泊したいよね~」

などと話ながら、車を降りる準備をしていたその時!!

21-4-10-2

┣¨━━(゚Д゚)━━ン!!!!

ゴール目前でふりだしに

もどりました!!

こっちゃんよ、、。

おまえは今まで、どこで過ごしていたんだい?

(´д`)

君が今、いや、昨日からずっといる「ここ」が南知多なのだよ、、。

家族一同大爆笑!

このあと行ったカフェも素敵なお店だったけど、


こっちゃんのフレーズにはかなわなかったよ、、。

おかげでいい思い出ができたよ。(*´・д・)*´。_。)ゥミュ


この後、カフェで良い雰囲気の中お茶を頂き、
日常の待つ我が家へと戻りましたとさ。


~ おしまい ~






如何でしたでしょうか。

「たぬさんち、南知多旅行にいく。」

絵も文章もまだまだ未熟なので、伝わりにくい所とか
見苦しい点もあったとはおもいますが、、、。

ま、気にすんなよ。ヾ(・д・` )ォィォィ

とても楽しかったので、雰囲気だけでも伝われば
嬉しく思います。

長々とお付き合い頂きましてありがとうございます。

それでは、また次の続き物でお会いしましょう。
じゃ~ね~ (。・ω・)ノ゙